マウスピース矯正ライブ報告 ~インビザラインGO~|兵庫県川西市の歯科・歯医者なら『つばめデンタルクリニック川西』。川西能勢口駅から徒歩3分で歯周病の治療・予防、口腔外科に対応。

0727592798

診療時間

24時間WEB予約

新着情報

マウスピース矯正ライブ報告 ~インビザラインGO~

スタッフブログ

2019.09.09

当院衛生士のスタッフがマウスピース矯正を始めました。
使用している矯正の方法は、インビザラインGO。
マウスピース矯正のため、食事や歯磨きの時には外すことが可能で、洗うこともでき、非常に清潔です。
従来のブラケット・ワイヤーによる治療に比べ、透明アライナーを使用するため目立ちにく、審美性を損ないません。

マウスピース矯正の流れ
① 治療計画の作成
口腔内診査、写真撮影などを行い、治療計画を作成します
② シミュレーション
口腔内のデータをもとに、シミュレーションを行います。歯の移動や矯正の期間を3Dソフトウェアで確認し、患者さんから同意を得られれば、マウスピースを発注します。
③ アライナーの装着
アライナーを装着します。治療計画立案から、装着まではおおよそ1か月程度です。
1週間程度で新しいアライナーを使用します。
④ 治療終了
矯正治療が終了しても、後戻りを防ぐため、しばらくリテイナー(保定装置)を使用します。治療期間はおよそ5か月程度です。

初回はまず、歯面を清掃し、アタッチメントをコンポジットレジンを使用して装着します。
アタッチメントとは、マウスピースをひっかけるボタンのようなものです。
そして、IPR(歯間削合)を行います。削合量は0.2ミリとごく少量ですので、それが原因でむし歯になったり、歯周病が進行するおそれはありません。
そして、一回目のマウスピースを装着します。

これから、スタッフのマウスピース矯正をライブ形式でお届けしたいと思います。
次回は初めてアライナーを使用した感想などを聞いてみたいと思います。

診療のご予約はこちら

24時間WEB予約

pagetop