顎関節症の治療|兵庫県川西市の歯科・歯医者なら『つばめデンタルクリニック川西』。川西能勢口駅から徒歩3分で歯周病の治療・予防、口腔外科に対応。

0727592798

診療時間

24時間WEB予約

顎関節症の治療

当院の顎関節症の治療について

当院の顎関節症の治療

私たちは特に意識することもなく毎日歯で物を噛んで暮らしていますが、噛むという行為は単に食べ物を飲み込みやすくするだけではなく、噛むこと自体が身体のいたるところに影響を与えています。
例えば、咬合のバランスが崩れると、顔の外形の変化や顎関節の痛み、歯ぎしり、さらには頭痛、肩こりなどの諸症状に発展してしまうことも十分考えられます。

顎の関節治療には専門医との連携が欠かせません。腫瘍などが疑われる場合もあります。
顎関節に異常を感じたら、すぐにご相談ください。

顎関節症とは

顎関節症とは

顎関節症は、口を開けたり閉めたりするときに、顎関節部に異音がしたり、痛みを感じる、または口が開かなくなってしまったりする症状です。

顎関節痛の原因にはいろいろなものが考えられます。
代表的なものでは、歯を失ってしまい、そのまま放置していたために噛み合わせのバランスが崩れてしまった場合です。歯周病によって歯周組織が破壊されてしまった場合にも顎関節痛が頻発することがあります。
二つめの理由は、ストレスや精神的な疲れから、常に歯を食いしばっている場合です。また、夜間歯ぎしりをしていて本人が気付いていないことがあります。この場合も、顎の筋肉が疲労して症状が現れることがあります。
他にも、片側だけで物を噛むクセがある場合や、普段以上に大きく口を開けたことがきっかけで発症したり、顎の骨の変形・腫瘍によって発症することもあります。
いくつかの原因が複合的に重なり合っていることもあり、顎関節症の治療ではそうした原因を一つずつ特定して取り除いていくことが大切です。

歯ぎしりを防ぐナイトガード

歯ぎしりを防ぐナイトガード

歯ぎしりは顎関節症の要因になるだけではなく、歯が欠ける原因になったり、歯周病の進行を助長してしまうものでもあるので、治療が必要な症状です。
当院では、歯ぎしりの治療法として合成樹脂で作られたナイトガードを歯に当てて夜間の歯ぎしりを防止します。また、精神的なストレスが原因のこともあるので、同時にストレスをできるだけ取り除くことも大切です。
歯ぎしりはさまざまなお口のトラブルにつながってしまう症状ですが、自分ではまったく自覚できないといってもよいくらいです。家族から指摘されたり、歯の表面がすり減っていたりするなど、歯ぎしりの兆候に気がついたら、早めにご相談ください。

ナイトガードの役割

  • 就寝中の騒音防止
  • 歯の磨耗防止
  • 歯の割れや欠けの予防(歯の治療後の患者様がなりやすい症状です)
  • 肩こりの軽減(噛む力が強いと顎、首、肩に負担がかかるため肩こりの要因となります)

診療のご予約はこちら

24時間WEB予約

pagetop