一般歯科・小児歯科|兵庫県川西市の歯科・歯医者なら『つばめデンタルクリニック川西』。川西能勢口駅から徒歩3分で歯周病の治療・予防、口腔外科に対応。

0727592798

診療時間

24時間WEB予約

一般歯科・小児歯科

当院の虫歯治療

当院の虫歯治療

虫歯は非常に身近な歯の病気ですが、実は、歯周病と並んで歯を失ってしまう二大原因の一つです。虫歯菌が歯の表面や歯と歯肉の隙間に付着して、食べ物から酸を生み出して歯を溶かします。徐々に進行する病気で、ごく初期の段階を除いて、治療を受けなければ治りません。
虫歯を防ぐには、虫歯について正しく理解して、毎日の歯磨きや歯科医院での定期的な予防に努めることがとても大切です。適切に予防、治療をすることで大切な歯を守っていきましょう。

虫歯の進行

虫歯の進行

表面が少しずつ溶け始めます。まだブラッシングで健康な歯に戻すことが可能です。

虫歯の進行

まだ痛みを感じることなく生活することが出来ます。しかしブラッシングでは元には戻せません。

虫歯の進行

食べ物を食べたり飲み物を飲んだりすると染みるような違和感を感じ始めます。

虫歯の進行

虫歯が神経まで届き、とても危険な状態です。この症状になると根管治療を行います。

虫歯の進行

歯が完全に溶けています。この症状になると抜歯が必要となる場合があります。

根管治療とは

根管治療とは

虫歯を放置していると、エナメル質から象牙質へと虫歯が進行し、最終的には歯髄に到達して歯髄を取ることになります。神経が炎症を起こしているので常にズキンズキンと強烈な痛みに襲われる上、歯髄を通してあごの内部にまで炎症が伝わってしまうおそれがあるためです。
歯髄を取り出し、歯髄があった歯の内部の管を綺麗に洗浄、消毒する治療を根管治療と言います。根管治療後は、隙間なく薬剤を詰め、その上に被せ物を取り付けます。

なぜ根管治療は必要?
虫歯は最初、歯の表面から内側に向かって進行していきますが、治療をしないで放っておくと歯髄が感染し、飲食後ジーンとした痛みが顔全体に広がっていくようになります。こうなると、かつては歯を抜かなければいけませんでした。しかし、今では歯髄の治療をすることで、歯を抜かずに残すことが出来るようになりました。根管治療は自分の歯を残すための最後の手段でもあるのです。
当院ではNiTiファイルやツイストコントラなど新しい技術を用いて、可能な限り根の治療を行い歯を保存することに努めています。不必要な抜歯はすすめません。

当院の小児歯科

当院の小児歯科

乳歯の間からしっかり虫歯予防を!
「乳歯はどうせ生えかわるから多少虫歯になっても構わない」と考えている人がいるかもしれませんが、乳歯の段階から虫歯が多いとお口の中で虫歯菌が多くなり、永久歯に変わってからも、虫歯になりやすくなってしまいます。また、もし乳歯が虫歯で早く抜けてしまうことがあれば、永久歯の歯並びに悪影響を与えてしまうなど、後々のトラブルにつながります。
たとえ乳歯であっても虫歯になる前から定期的に歯科医院に通って、虫歯を予防していくことをおすすめします。

大切なお子さまの歯並びの治療に関しては、矯正専門医とのチーム医療を行っております。大切なお子さまの歯並びの治療は、経験豊富な専門医の診療をおすすめします。

診療のご予約はこちら

24時間WEB予約

pagetop