緊急事態宣言、痛みが出たらどうすれば良いの?|兵庫県川西市の歯科・歯医者なら『つばめデンタルクリニック川西』。川西能勢口駅から徒歩3分で歯周病の治療・予防、口腔外科に対応。

0727592798

診療時間

24時間WEB予約

新着情報

緊急事態宣言、痛みが出たらどうすれば良いの?

スタッフブログ

2020.04.29

コロナウイルスによる自粛中でも痛みのある患者さんは大勢当院に来られます。
緊急事態宣言中でも痛みは自粛してくれません。

最近では、歯が痛くなって、でも新型コロナウイルス感染症が怖くて歯医者に行けなくなった。そうこうしているうちにかかりつけの歯科が休診に入ってしまい、どうして良いのか分からず、痛みもあるしで途方に暮れてしまった。という方が何名も新患で当院に来られました。
中には抜歯になったケースもあります。2週間痛みに耐えて我慢した方もおられました。

もっと早くに治療開始できていれば、と、悔やまれるケースも通常より多く感じます。
外出を自粛する必要があるので、歯科医院受診を躊躇う方が多いのですね。

緊急事態宣言により、不必要な外出は自粛すべきです。新型コロナウィルス感染症対策のためには、皆が自粛に協力し、ウィルスを撒き散らさないという事が必須です。

しかし、痛みがある、気になる、それは【要】です。小池東京都知事の発言でもある通り、医療機関への受診は【要】ですから、痛みがある、痛みがなくても気になる、そういう状態は決して通院を自粛しないよう、悪化しないうちに治療するようにお願いします。

新型コロナウイルス対策には定期的な換気、消毒、オートクレーブによる滅菌、掃除といった歯科医院では当然とされる事が感染対策には重要です。
つばめデンタルクリニック川西ではそういった基本的な対応を徹底することで感染予防を行っています。
また、口腔外バキュームを使用しており、去年新設したエアコンには空気清浄機能をつけ、感染対策に気を配っています。
手袋や器具を置くトレー、エプロン、紙コップなどは患者さんごとに使い捨てにしています。

現在、診療所を閉めている歯科医院もある影響で、飛び込み急患が増えています。
つばめデンタルクリニック川西では急患は随時受け入れをしていますが、スムーズな診療のため、電話かオンラインでの予約をお願いしております。
良い診療のため、ご協力をお願いいたします。

さて、口の中の痛みには

①歯の神経の痛み
②歯を支える歯周組織の痛み
③噛んだり入れ歯が当たったりして出来る傷からくる痛み、口内炎など粘膜の痛み

などがあります。
それぞれについて次回より簡単に解説します。

診療のご予約はこちら

24時間WEB予約

pagetop